会社概要

株式会社愛北リサイクルとは

aihoku_gaikan江南市、犬山市、岩倉市、小牧市、大口町、扶桑町、豊山町、北名古屋市の
一般廃棄物処理業者12社を中心に設立された会社です。
設立に参加した会社は、廃棄物を通じて、各自治体より長年に渡り厚い信頼を頂き
多くの実績を積み重ねてまいりました。
豊富な経験に裏付けられた確かな技術を持って資源リサイクル事業を進めてまいります。

会社名 株式会社 愛北リサイクル
所在地 〒483-8013 愛知県江南市般若町南山360
電 話 Tel : 0587-55-6226
代表者 代表取締役 倉地一秋
資本金 10,000千円
事業内容
  • ペットボトル・発砲スチロール・容器包装その他プラスチックの運搬・再処理加工
  • アルミ缶・スチ-ル缶・空ビン等の収集・運搬
  • 段ボール・紙容器の収集・運搬
  • 産業廃棄物・一般廃棄物の収集・運搬・再処理加工
変 革
平成08年09月30日 岩倉市八剱町にて会社設立
代表取締役 水谷潤一 就任
平成10年06月17日 本社を江南市般若町南山360番地へ移転
平成12年03月 本社工場にてPETボトル処理ラインを新設
平成16年04月01日 犬山市楽田にて支店開設
平成19年10月30日 代表取締役 倉地一秋 就任
平成25年10月 愛知県より産業廃棄物処理業許可証を頂く
平成26年10月 新倉庫完成
平成27年7月 エコキャップ回収運動取組開始

経営方針

私たちは業務を通じ地域社会へ貢献します。
「地元市民様の要望に対応し地域へ貢献します」
「アダプトサインに参加し地域の環境美化へ貢献します」
「地元人材を雇用し地域へ貢献します」

私たちは業務を通じ道徳と礼儀を学び互いの人権を尊重致します。
「自身が主役ですが、自己中心にならず人を思い遣る気持ちを持ちます」
「仕事と家庭のバランスを取ります」
「働きやすい職場環境を自ら創造します」

私たちは業務を通じお客様に喜んで頂けますように努力します。
「お客様視点に立ち業務をさせて頂きます」
「対価以上の満足提供を心がけます」

「現状に満足せず新しい取り組みに挑戦致します」

愛北リサイクル経営理念= かけがえのない地球かぎりある資源を大切に

 Save the Earth (地球の環境を守る)

kankyou現代社会は高度で経済的には大変豊かになってまいりました。しかし、一方で経済性や効率性を追求する結果、日常生活の中における廃棄物の量は増え続けこのままでは地球資源を使い捨て、結果として私たちの環境に大きな「つけ」が回って来ます。「出された廃棄物を処理する」と言うこれまでの廃棄物処理の考え方を見直して、限りある資源を大切にし
リデュース(廃棄物発生抑制)リユース(ビン等をそのままの形で使う事)リサイクル(もう一度資源に戻す)を行うと言う(3Rを行う)事により新しい観点からの取り組みを進め
て行く事が大事で、その結果が地球の環境を守り地球の資源を守る事になると信じます。

また、資源とは会社に置き換えれば雇用する社員とパートで有ると言えます。雇用させて頂いた(かけがえのないかぎりある)大切な仲間と繋がりを持ち共に学び栄えていける事が当社の理念で有ります。